在宅療養支援診療所について

在宅療養支援診療所
在宅療養診療所とは?

「在宅療養」とは、本来なら病院に行って受ける医療サービスを、ご自宅や高齢者向けの施設などで継続的に提供する仕組みのことです。 そのために、施設に要求されている条件を満たし、認可を受けているのが「在宅療養支援診療所」です。木暮医院も、この地域で主たる責任をもって診療にあたる診療所として認可を受けています。

例えば、このような条件が設けられています…
  • 24時間連絡をとることができ、深夜でも往診ができる体制を整えていること
  • 緊急時に備え、他の医療機関との連携体制を確保していること

似たようなサービスの「往診」は、困った時にかかりつけ医を呼ぶタクシーのような臨時診療ですが、「在宅療養」はバスのようにスケジュールを定めて定期的に訪問しながら、緊急時の対応も行なう医療サービスです。

在宅療養支援診療所 イメージ2

「よくあるご質問」

  • 訪問の地域はどこですか?

    緊急時の移動時間などを考慮し、木暮医院から片道10㎞以内を目安にお考えください。
    北方向では渋川駅付近まで、南方向では北高崎駅付近まで、東方面では群馬県立前橋高校付近までがおおよその距離です

  • どんな診療が受けられますか?

    患者さんが想像される以上の事が在宅医療でも可能になっています。まず事前に『ケアカンファレンス』と呼ばれる相談を行ない、その内容に基づいて計画的に必要な医療をご提供いたします

  • だれが在宅医療を受けられますか?

    ご希望であればどなたでも受けられます。病気や年齢による制限などはありません。ただし、難病の方で特殊な用具を必要とされる患者さんの場合、当院では対応しきれない場合もございます。

  • どの程度の頻度で訪問してもらえますか?

    月に2回以上という規定があります。それ以上は必要に応じて何回でも訪問可能です

  • 薬はもらえますか?

    基本的には院外処方ですので、処方せんを持って薬局へお出かけください。取りに行けない場合には薬剤師の訪問指導をご依頼ください

ご相談は 027-251-9101

費用はどれくらいかかりますか?

国で定められた保険診療ですので、基本的な費用(点数)は決められています

在宅時医学総合管理料 4,500点(毎月)
在宅患者訪問診療料 833点(1日につき)
在宅患者訪問看護・指導料 580点(週3日まで/各回)
平成30年4月 点数改正
➡これら基本的な点数以外に必要に応じて検査などの点数がかかります。
ケアカンファレンスの際に詳細はお話しいたします。

毎月最低かかる料金として…
後期高齢1割負担の患者さんで7,300円~
高齢2割負担で14,600円~になります

在宅療養支援診療所 イメージ3